読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Star dust Tarminal

Gingiraの求めたロマンの終着点

 ギンギラゲンガナンス ✝怨歌熱唱✝

ー今、ポケモンレート界に新たな星が宿る...

 

括目せよ、私だ。

初めましてギンギラと申します。

私も今日から愛するポケモン達の為、

ブログの方を始めさせていただこうと思います。

訳有って今回常体敬体カオスですがご容赦を。次回から直します。

 それとまだ書き物の経験が浅いので今回クッソ長いです。

忠告が遅れましたが、

興味の無いと言う御方は早々にブラウザバックしていただいて結構です。

それでも構わないという御方のみ存分に私のロマンを堪能していけ。

 

さて、最近のレート環境はと言えば…注目すべきは

クチート軸の流行、そして雨パの復活といったところでしょうか?

中でも雨パはXY時代からさんざんオワコンだと言われ続てきたのに

よもや新作発売も決定したようなこの時期に

日の目を見る(雨雲を仰ぐと言うべきでしょうか?)ことになるとは…

環境に反旗を翻し奮闘し続けた雨界隈の皆様には

心より賛辞の言葉を送らせていただきます。

 

しかしそんな中私はといえばぁ…今、

僅かな怒りと焦燥、そして大いなる悔しさに囚われております。

ええ、勿体ぶらずに声高々と言わせていただきましょう…

ゲンガナンス界隈も増えていいのでは?

XY中期からあるのに少々界隈が狭い気がするので

今回は界隈の拡大に少しでも協力するべく

筆を執らせていただいた次第でございまっさぁ!

さて言葉遣いも乱れてきたところで…始めましょう。

私が長きに渡って愛用しているPT、

✝ゲンガナンス✝でございます…!

とりま今回ゲンガナンスについての記事は二つ書くつもりです

前編である今回は私のPTの解説と改善点、

後編ではゲンガナンス構築自体の考察です。 

(おすすめポケや立ち回りについて)

 

それでは個別紹介へ。

構築名は怨念×歌唱×加熱×燃焼で考えました。…響きは微妙ですが

 

Ⅰ.NN:グレゴリア 

f:id:Gingira:20160318185524g:plain

NNはグレゴリオ聖歌隊より。

初めて挑んだ国際孵化で生まれた一匹目の色違いがA抜け5Vのこいつ。運命。

愛情込めて産んだ初めての色個体というのもあって4日考えて名付けた。

 技 :シャドーボール/滅びの歌/守る/道連れ

努力値:H188 D68 S252

性 格:臆病

持ち物:メガストーン

調 整:最速 HSメガゲンのシャドボ低乱数一発(12.5%)

    最速は確定で余りを最も効率的に振るとこうなります。

メガ進化するたびに見惚れてた。

非メガ状態の色が解り辛いのでバトレボみたいにもっと黒くしてほしい。

初手ゲンガーと遭遇した時は突っ張ってた。そのためのHD調整。

祟り目持ちが増えているので積極的に突っ張って良いと思う。

アローやガブ意識のB振りも選択肢としてはあるが

持ち物やヤンキープレイ、蜻蛉で台無しにされる可能性もあるので

個人的にはあまり好まない。

あと、その時私は初手よく守っていたんですがこれってリスキーですか?

相手も身代わるのはかなりリスキーだと思うんですけど…コメント下さい

技構成について、

金縛り:ゲンガー素の耐久が低い&変な択したくない。

    ロトムの持ち物見抜けない。これらの点から採用見送り。

身代り:攻撃技切るならありかと。守るより汎用性は低いので守る採用。

シャドーボール:ゲンガーピンポ。それ以外には全く火力がない。

    このPTは安定した引き先(ポリ2とクレッフィ)がいるので

    攻撃技は変えてもいいのかもしれないが、

    火力は致命的に不足しているため

    明確にゲンガーに刺さるシャドボは安定かも。

候補↓

気合玉:ドラン(確2)、ガルーラ(確2)、サザン(スカーフ悪波は耐える)(62.5%乱1)

ヘドロ爆弾:ニンフィア(確2)、ゲッコウガ(確2) 毒でダメージが稼げる

      (ワンチャンガッサワンパン)

 

Ⅱ.NN:そうだよ 

f:id:Gingira:20160318185556g:plain

NNはソーナンスだからとしか言えない。「そマ?」と迷った。

 技 :カウンター/ミラーコート/アンコール/道連れ

努力値:H212 B252 D44

性 格:図太い

持ち物:オボンの実

調 整:C特化ガモスさざめき超低乱1発(6.3%) 

    鉢巻ガブ 意地オボン込乱2(約50%) 陽気オボン込確3

無難な良い活躍っぷりでした。

調整を変える必要性も大して見当たらなかった。

鉄棘は痛いが非ゴツメじゃならジャイロナットも勝てる。

ただ、最近マンムーが毒とか地割れとか持ってるから

カウンター選べばいいのかアンコ選べばいいのかわからん。

体力はきついけどアンコ→カウンターなら確実

クチートもガモスも道連れ→アンコで縛って1-1交換か裏起点。

そしてこっからが本題。

ボルトロスジャローダについて。

こいつら見たら積極的にナンス初手に出してた。そしてよく顔合わせた。

基本的な型の場合、ミラコされるのを嫌うため、

こいつらがしてくるのは挑発と蛇にらみ/電磁波です。

それに対してこっちがやることは一つです。アンコ打ってTOD

ハイ解説。

 

宿り木、悪巧みに対してアンコが通った場合→裏の起点。

10万、リフストに対してアンコが通った場合→ミラコでおじゃん。

 珠ジャロは正直泣いていいです。

 ボルチェンボルトも、初手ボルチェンじゃなければ

 挑発とアンコを駆使してなんとかなることもあります。

挑発でアンコが通らなかった場合→ミラコ連打。

が、連打してはいけない(哲学)。

相手に「引く気はないからはよ殴れボケ」という思いを伝えるためにも

TODしてください。5ターンもすれば大抵の人は気付きます。

HP割合が同じ場合こっちにはナンスがいるので総量勝ちってことです。

なので上手くいけば麻痺を避けて75%で勝てます(私は全部負けた)

挑発+宿身代or悪巧み持ちは道ずれで択作ったり涙したりしてください。

結論:TODすれば試合が動くけど正直どうすればいいかわからん。

 

Ⅲ.NN:ジェム 

f:id:Gingira:20151206022835g:plain

NNは磨かれた表面→磨かれた→石を連想→原石→Gem→ジェム

 技 :放電/イカサマ/毒々/自己再生

努力値:H244 B236 S28

性 格:図太い

持ち物:進化の輝石

調 整:特になし。テンプレ+S意識(弱)

挑発や身代わりを持ったゲンガー、挑発サナとか耐久アローにも

麻痺ワンチャンを残せるので放電以外ありえないと思っている。

電磁波は甘えリザードンに麻痺入れられないの辛い

振り返るとやはり放電を選んで正解だった場面の方が多かった。

イカサマもギルガルドを見る上で必須。

毒々の枠はゲンガナンスミラーやポリ2ミラーも考えて採用したが

ガブやサザンドラの処理速度を考えて冷Bにするのもありだと思う。

物理相手にはやることしっかりやってくれた。が、ナンス同様

最近マンムーは毒々、叩き、地割れと耐久殺しな奴も増えているので

こいつに一任できないこともそこそこ…

半分くらいの太鼓マリルリに抜かれたのでSを1か2伸ばすのもあり?

マンもHDが増加しているので何とも言えない。放電で麻痺引こう。

こいつの改善点についてはいろいろ言いたいことがあるのでPart2で。

 

Ⅳ.NN:ティス 

f:id:Gingira:20160318185426g:plain

NNはロマンこそ感じなかったものの皮肉も込めてNNは少し考えた。

運ゲの王→運→Destiny→ティス

 技 :威張る/電磁波/イカサマ/身代わり

努力値:H228 D252 S28

性 格:穏やか

持ち物:食べ残し

偶然AC個体値0の子が生まれて何か愛着湧いてしまった。

ちゃうねん…運ゲ厨やないねん…

安定した麻痺撒き・特殊悪アタッカー受け・フェアリー耐性…

そんなポケモン探してたらこいつが現れよったんですわぁ…

ええ、まぁ仕事はこなす良い子でしたよ。ええ。

眠るニンフィアも何度も突破してくれました。罪深いですね。

こいつに関してはあんまり何も語りたくないので運用について何点か。

1.バンドリに対しては絶対選出。

ドリュじゃこいつ見れません。

交代読み威張って自傷待ってイカサマぶち込む作業です。絶対刺さる。

2.こいつに体力の概念はない。

よほどこいつを大事にしたい、

大事にすれば勝てるPTと当たった時以外身代わることを躊躇うな。

補助技持ちに対して「1回とりあえず身代わる」というのは常識的であり、

そこは相手も読むので、体力に余裕があり相手が補助技持ち系なら、

2回身代わることをおすすめします。

こいつ使うときは人間の常識を、人であることを捨ててください。

アローにも交代せずに1回身代わり。剣舞も鬼火も許してはいけません。

こいつはある意味完成されたポケモンなのでそこそこの活躍はしてくれる

(ゲンガーに対して滅法強いだけでも採用価値あり)のだが、

不確定要素が多いこいつはあまり多用したくない。

たとえ確率がこちらに有利であっても

勝負というのは数字通りに決まるモンじゃあないのです。

この枠は要検討。

候補はニンフィア、草食マリルリあたり。

 

Ⅴ.NN:アッシュ 

f:id:Gingira:20151203152546g:plain

NNは大してロマンを感じないテンプレ型なので

あえて単純に灰という意味のAshに。

 技 :逆鱗/フレアドライブ/ニトロチャージ/剣ノ舞

努力値:A252 B4 S252

性 格:陽気

持ち物:メガストーン

もともとこの枠はギャラドスだったが

ナットレイジャローダが辛かったので思考停止でリザードンに。

先発によく来るゲンガーゲッコウガなどを起点にしたかったのと

襷に強く出るためにニトチャ型に。(今思えばYでもよかったかもしれない)

ただ、マリルリヒードランの重さが尋常じゃなかったのと

襷ゲンガー&ゲッコウガの減少を考慮すると

竜舞型で技範囲を取りに行ってもよかったと思う。

次はフレドラか剣舞を切って雷パンチor地震を入れたい。

この枠はバシャーモにすることも検討中。

Ⅵ.NN:ビスト 

f:id:Gingira:20151203151739g:plain

NNはリザードンと同じ理由であえて単純にビースト→ビスト

 技 :逆鱗/地震/ストーンエッジ/ほのおのキバ

努力値:A252 B4 S252

性 格:意地っ張り

持ち物:拘りスカーフ

こいつがいたから勝てた、という試合は

正直少なくなかったが多くもなかった。

一貫性が高く、初手に出したいこともあったが

スカーフなのでなかなかそれもできない。

スカガブの運用法、というのはやはり「削れた相手(複数)を一掃する」

というものだというのが個人の見解ですが、このPTは

自発的攻撃性能を持たない面子が2匹f:id:Gingira:20160327074841p:plainf:id:Gingira:20160327075455p:plain

(鍵&ポリは交代を促すためサイクル単位で削り性能がなくはない)

サイクルに組み込めない低耐久メガ二体f:id:Gingira:20160327074841p:plainf:id:Gingira:20160327075527p:plain

という構成になっているのでそもそも「削れた相手」というのを

作りにくいこのPTにスカーフガブリアスというのは

あまり合っていないと思われる。

以下はスカーフ以外の持ち物考察

ラムの実:ロトムスイクン、ガッサなどに強く出る。

     剣舞を搭載することでスカーフには出せない火力も出せる。

襷:ステロを撒く意義については賛否両論あると思うが汎用性で言えば

  最も無難なアイテムの一つなので可。個人的にはガブミラーに

  強く出るためにステロを切って流星群を搭載するのもおすすめ。

鉢巻:Hロトム確1HBスイクン、カバ確2。エッジでHBサンダー確1、

   ゲンガナンスにとってのメジャー高耐久を滅する火力の塊。

   陽気にすると結構乱数が動くので(サザンドラを意識する場合以外)

   採用するなら意地っ張りにしたい。

ヤチェ:冷B非所持スイクン増加、珠ボルト減少、クレセを呼ばないPT、

    そもそもマンムーに勝てない、等の点を考慮し採用は見送りに。

珠:炎技でナット確2、拘らずに火力底上げ、というのは十分魅力。

  ただ、ロトムには確1をとれず鬼火をもらう可能性があること、

  素でそこそこある耐久を削ってしまうのは少々惜しい気もする。

  PTや使い手によりけり、といったところだろうか。

こんな感じ。まだ使っていないので何とも言えませんが。

スカーフ水ロトムにドロポンで突っ張られて2発で跳ぶのが怖い。

スカーフを失うことでSを上げた積みポケやボーマンダサザンドラ

ゲッコウガに薄くなるのは注意。

というかじゃあ何故スカーフにしていたんだ、という疑問にぶつかり、

回答不可に陥った。

 

まとめ

PT改善点

ゲンガー いい子。続投。シャドボ枠は変更予定

ナンス  いい子。続投。がんばれがんばれ♡

ポリ2  いい子。続投とあるロマンポリ2を試してみたい

糞鍵   死ね。クビ。ニンフィアか草食マリルリのしっくりくる方採用

リザX  悪くない。竜舞型とラムバシャのしっくりくる方採用

ガブ   悪くない。鉢巻かラムでしっくりくる方採用

 

感想

PTのポテンシャルはもう少しある気がするがゲンガナンスの天敵

f:id:Gingira:20160327083857p:plainf:id:Gingira:20160327083345p:plainf:id:Gingira:20160327083356p:plainf:id:Gingira:20160327083404p:plainf:id:Gingira:20160327083502p:plainf:id:Gingira:20160327083552p:plainf:id:Gingira:20160327083808p:plainf:id:Gingira:20160327083615p:plainf:id:Gingira:20160327083825p:plainf:id:Gingira:20160327083839p:plain

特にこいつらの対処法を行き当たりばったりではなく

明確なビジョンを頭の中に持たなくてはならない思った。

ゲンガナンスは扱うのが難しいだけにかなり私の成長の糧になってくれてますよ。

来季こそはレート2000を本気で目指したレーティングバトルをしていきたい。

 

前編の記事は主に自分の為に書きましたが、

後編は私の豊かな想像力を用いてゲンガナンスに適性を持つ

ロマンあるポケモン達の考察を行っていくつもりですので、

そちらは今回より幾分か皆様にとって有意義なものになるかと存じます。

次回もお付き合いしていただければ幸いです。

 

それでいつかまた、星降ル夜ニ